援助交際で捕まったらニュースで全国に知らされる

援助交際は言うまでもなく犯罪であり、セックスなどに当たってお金や金品の受け渡しがあった時点で「援助交際」であることは確定します。
その現場を誰かに見つかったら問答無用で逮捕されます。

よく聞く話としては、とある未成年の女の子と援助交際した男性の話なのですが、その女の子が警察に補導された際に携帯の中身から男性の連絡先がバレ、更には援助交際のことまで認めてしまい男性も逮捕されてしまった、というパターンです。

ご存知の通り、こうした援助交際のニュースは全国ネットに乗って流されるわけですから、住所や年齢、職業はもちろん名前まで全国に知れ渡るわけです。
そして学校教師ですらそうしたニュースで年に数回見ることがあるわけですから、援助交際の広がりもより解るというものです。

援助交際がバレてしまえば離婚や懲戒免職なんて当然のことでしょう。
今まで築いてきた地位などもはや取り返しはつかないでしょうね。

相手の女性が二十歳を超えているという援助交際のニュースはあまり聞かないのですが、これが未成年となるとよくニュースで見かけることになります。

やはり若い娘を抱きたいという男性の願望からも、まず援助交際の対象となるのは未成年であり、ニュースになりやすい=逮捕=全てを失う、ということにしかなりません。

ですが、今の日本において援助交際というのは逮捕されにくい現状もはらんでいますので、逮捕されるような人はバカな人だ、と思われる世の中にもなってきていますね。

関連記事一覧:

Trackback URL

Comments are closed.